料理 日常

健康な食事がいかに大切か!競技者のぼくが体験をもとに解説します!

こんにちは。ゆうがりあん(@yugarianchannel)です。

あの、食べることって幸せですよね!

美味しいものを食べると身も心も健康になります。

今回は、

・健康な食事とはなに?

・化学調味料ばかり入ったものばかり食べるとどんなことが起きるの?

・健康な食事をするメリットはなに?

こんなことをテーマにして解説していきたいと思います!

健康な食事とはなに?

ぼくは体操競技をやっているので、常に自分の身体と向き合わなければなりません。

そのため食事にはかなり気を使っています。

1番のイメージとしては、

栄養バランスのとれた食事を毎日摂ること。

こんな感じですよね。

とても大事なことだと思います。

化学調味料の怖さ(絶対に摂らない方がいい)

バランスのとれた栄養を摂ることは確かに大事ですが、

健康によいと思って摂取しているものに具体的にどんなものが含まれているかみなさんは意識したことがありますか?

ぼく的に1番大事だと思うのは、

化学調味料といった食品添加物をとらないこと

これが1番大事だと思います。

いわゆるオーガニックってやつです。

無添加食品とかもよく聞きますよね。

化学調味料は摂りすぎると身体にとって悪いことがたくさんあるんです。

今は大丈夫だとしても、10年後、20年後とかに重い病気にかかりやすくなったりします。

摂取するものによっては、脳に影響したりもして、バカになってしまいます。

ぼくはそんなの絶対いやです。

自分の身体は食べたものによってできているのですから、そこにはきちんとこだわらなければならないと思います。

競技者ならばなおさらです。

結局は、昔からある食材を、昔からある調理方法で、昔からある調味料で食べるのが1番健康的なのです。

今の時代は便利すぎるだけです。

コンビニなど24時間空いているお店がなかった時代はみんな

お腹が空いたらコンビニにいけば大体食べたいご飯はありますし、レンジでチンするだけでめちゃめちゃ簡単ですよね。

サラダとかお惣菜とかいろいろ種類も豊富だし。

でもぼくは少なくともコンビニで売られているお弁当とかお惣菜は絶対に買いません。

コンビニは特に化学調味料の宝庫だからです。

人間の身体では化学調味料は消化しきれないことが多く、身体に残ってしまうことが多くあります。

なので体調を崩しやすく集中力も低下しやすいです。

大学1年生の頃、一人暮らしを始めたばかりでいろいろと忙しかった時に、

コンビニのパンやお惣菜などをちょこちょこ買って食べていた時期がありました。

その時期はほんとに体調は崩すし、疲れやすいしイライラしやすいし、味覚もバカになった感じがしました。

これにハマってしまうと負のループからなかなか抜け出せなくなります。

まじでやめた方がいいです。

健康な食事をするメリットは?どんないいことがある?

化学調味料無添加の食品を摂ることを述べましたが、そういった自然なものを身体に取り入れると身体にどんないいことがあるのか?

ぼくが感じたことも交えながら話していこうと思います!

主には、

・免疫力アップ(風邪とか体調崩しにくくなる)⇦これ1番実感する

・集中力アップ

・イライラしにくくなる

・ポジティブになれる

こんな感じですかね!

まじでいいことずくしなんでこれ即実践しましょう。

どの項目も、食事内容を改善すればすぐに効果を実感できるはずです。

ぼくも忙しくて食生活が乱れがちな時とそうでないときでは、

全然身体の調子が違うのをすでに何度も実感しているので!

免疫力がアップすることに関しては、健康な食事に改善する上で1番のメリットだと思います。

だって人間なによりも健康第一ですからね!

本当に身体に必要なものだけ取り入れる、究極これですね。

化学調味料を摂取するのはほんとにデメリットしかないのでやめた方がいいです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

人間にとって食事はほんとに大事なことです。

ジャンクフードやコンビニ飯もたまにはいいですが絶対に日常化しないようにしましょう。

長く幸せに暮らすための未来の自分への投資だと思えばできますよね!

僕がよく食べているご飯とか健康によいだろうと思うことこれからも記事にしていこうと思ってるんでみなさん見てくださいね!

ちなみにこれはぼくが日課としている完全無欠コーヒーの記事です。

毎日飲んでいます。

作り方詳しく載せているのでコーヒー好きな人とかは見る価値ありです!

完全無欠コーヒーの作り方

-料理, 日常

© 2020 Yugarian Official Blog Powered by AFFINGER5