コーヒー スターバックス 健康

完全無欠コーヒーの作り方!ダイエットやスポーツにも効果的?!

 

完全無欠コーヒーってなに?

どうもゆうがりあん(@yugarianchannel)です。

「シリコンバレー式 自分を変える 最強の食事」という書籍で、最近話題になっている飲み物があります。

それが「完全無欠コーヒー」。とてもインパクトのある名前ですね。

今回はその完全無欠コーヒーの作り方を詳しく解説していきたいと思います。

・飲むと空腹が抑制されてダイエットにも効果的

・頭がスッキリして集中力が持続する

・摂取した脂肪をすぐにエネルギーに変える働きがあるのでスポーツにも最適

などなど、とりあえず最強な飲み物ですね。

僕も完全無欠コーヒーを飲み始めて、2ヶ月以上経ちます。

スタバ店員ということもあり、もともとコーヒーはよく家でも飲んでいたので興味を持ちすぐに必要なものを調べて揃えました。

用意するもの

完全無欠コーヒーに必要なものはこちらです。

詳しく紹介していきますね。

新鮮なコーヒー豆

まずは新鮮なコーヒー豆ですね。ぼくは普段フレンチプレスという抽出器具で淹れているので、フレンチプレス用にコーヒー豆は粗めに挽いてあります。

コーヒー豆は挽いてしまうと表面積が大きくなるので一気に酸化のスピードが上がり、香りが落ちたり、酸味が強くなってしまいます。

新鮮なコーヒー豆で作るためにも、なるべく挽いてから24時間以内のものを使用することをおすすめします!

家に全自動のコーヒーメーカーがある方は挽く必要はありません。

グラスフェッド・ギー

グラスフェッド・ギー。

自然放牧され、天然の牧草を食べて育った牛から作られるバターオイルです。

普通のバターでも問題ありませんが、ちゃんと効果のある完全無欠コーヒーを作りたいのであれば、ギーを用意してください!

ギーについてはこちらでも詳しく紹介しているので、気になる方はご覧ください。

今回はギーを10g使います。

グラスフェッド・ギー

MCTオイル

MCTオイル(仙台勝山館)

MCTオイル。

このオイルが完全無欠コーヒーを作る上でとても重要なものになります。

MCTとは、中鎖脂肪酸(Medium Chain Triglcerides)の頭文字をとっています。

そしてMCTオイルとは、ココナッツやパームに含まれている中鎖脂肪酸のみを取り出した食用油のことをいいます。

この中鎖脂肪酸が非常に体にとっても良い働きをするのです。

中鎖脂肪酸は、普通の油の4倍も早く分解するので、体脂肪として蓄積されにくいという特徴があります。ですので、ダイエットにも効果的です。

それ以外にも、代謝UPや、疲労回復の効果もあり、アスリートの方や、趣味でよく運動をする方にもおすすめです。

また、「ケトン体」と呼ばれる、集中力を持続させる物質の生成を、中鎖脂肪酸は普通の油よりもはるかに促進させてくれるのです!

勉強するときにも非常に効果的ですね!

MCTオイルの重要性がわかったところで次にいきましょう!

フレンチプレス ←(他の抽出器具でも大丈夫です)

以前僕の記事で紹介したフレンチプレスを使います。

フレンチプレスの記事はこちらからどうぞ。

フレンチプレスで淹れたコーヒーは通常よりもどっしりとした味わいで満足感が得られるので、個人的にはとてもおすすめです!

ミキサー ←(美味しくするためにとても大事)

ミキサーを用意してください。ハンドブレンダーなど、しっかり混ぜられるものでしたら基本的になんでもよいと思います!

コーヒーを淹れる

フレンチプレスという抽出器具を使って手順を説明していきますね。

コーヒー豆の準備

今回はスターバックスのGUATEMALA Antigua(グアテマラ アンティグア)のコーヒー豆を30g使います。

フレンチプレスに30gのお豆を入れてください。

 

熱湯を入れる

次に熱湯を注ぎます。

おすすめは、豆10gに対して180mlの熱湯がよいです。

今回は30gお豆を使うので、540gの熱湯を使用します。

注ぐポイントとして、2回に分けて注ぐことです。

1回目で一気に半分くらいまでいれ、粉全体にまんべんなく熱湯を注いでいきます。

30秒経ってから2回目を注ぎ入れ、全て注ぎ終わったら蓋をします。

4分計測

熱湯が粉に触れてから4分間測ります。

 

プランジャーを押し下げて出来上がり

4分経ったら、プランジャーを押し下げます。

これでコーヒーの粉がフレンチプレスの底に押し下げられ、コーヒーの出来上がりです!

コーヒーが完成したので、あとはミキサーに必要なものを入れていくだけです。

ミキサーを回す準備

ギーを入れる

ギーを10g入れます。

いつもギー・イージーというグラスフェッド・ギーを使っています。

成城石井に売っているのでぜひ試してみてください。

もちろんネットでも買えます。

MCTオイルを入れる

MCTオイルも10g入れます。

仙台勝山館のMCTオイルを使っています。

こちらも同じく成城石井で購入できます。

コーヒーを注ぐ

フレンチプレスで抽出したコーヒーを全て入れてください。

ギーとMCTオイルは油なので、この時点ではコーヒーと分離してしまっている状態です。

分離している状態

一応これでも飲めるのですが、コーヒーと分離しているせいであまりおいしくありません。

次の工程で圧倒的に美味しくなるのです。

ミキサーを回して完成

ここでミキサーを使い、分離しているのを完全に混ざり合わせます。

10秒ほどミキサーを回すだけで良く混ざります。

これで完全無欠コーヒーの完成です!

 

見た目も先ほどとは明らかに違いますね。

泡ができているのが、完全に混ざり合っている証拠です。

違うのは見た目だけではなく味も全然違います。

完全に油とコーヒーが混ざり合って、まろやかな口当たりになります。

ギーの自然な甘さがコーヒーの苦味と絶妙にマッチしていて、コクと深みのある完全無欠コーヒーになります。

グラスに入れて美味しく頂きましょう。

まとめ

いかがでしたか?完全無欠コーヒーを飲みたくなったのであれば僕はとても幸せです。

みなさまこの記事を参考に材料を揃えて頂き、ぜひ一度試しに作ってみてください。

ぼくは完全無欠コーヒーを飲んでから、この味が大好きで、毎朝作るのが楽しみになりました。

朝起きるためのモチベーションにもなっているので、以前よりもスッキリ起きれるようになりました。

完全無欠コーヒーを飲んで、最強になって、人生を充実させていきましょう。

それではおやすみなさい。また明日。

 

-コーヒー, スターバックス, 健康

© 2020 Yugarian Official Blog Powered by AFFINGER5