日常 筋トレ

【筋トレの効率的なやり方】筋トレは毎日やっても逆効果な理由とは?!

どうもゆうがりあん(@yugarianchannel)です。

今日は筋トレは毎日追い込んでも逆効果というテーマについて話していこうと思います。

筋トレは毎日やると逆効果なの?

そろそろ夏に向けて筋トレを頑張って筋肉をつけたいな、、

そういう季節ですよね。

男子だったら、

かっこいいカラダを女の子に見せたい、、

女子だったら、

スタイルのいい体で可愛い水着を着たい!

みたいなことを思いますよね。

それなら筋トレをやって筋肉をつけて、早いとこ理想のボディにしよう!

そしたら早く理想のボディを手に入れるために毎日筋トレやってめちゃくちゃ追い込むぞ!

と意気込んでるあなた、残念ながら逆効果です。

筋トレを毎日やると逆効果というのは少し語弊があるかもしれませんが、

ぼくが伝えたいのは、毎日同じ部位を追い込むことです。

これが逆効果なんです。

よく耳にすると思いますが、筋肉というのは破壊と再生を繰り返して大きくなります。

筋トレをして筋細胞が破壊されると、当然再生までにはある程度の時間がかかります。

最低でも24時間以上あけるのがおすすめです。

もう一度言いますがこれは同じ部位の筋トレに関しての話です!

筋トレをしたら次の日は筋トレしちゃだめ!

というわけでは全くないです。

違う部位の筋トレをする分には全然構いません。

むしろガンガンやったほうがいいです。

筋トレした後は意識してタンパク質を摂る

破壊された筋細胞を修復するにはタンパク質が必要です。

「筋トレした30分以内にプロテインを飲むと効果的」

とよく耳にしますが、

それだけやっていてもいい効果は出ないです。

先ほども記述したように、24時間以上かけて筋肉は再生をします。

なのでタンパク質も定期的に一定量摂取することが大切です。

私たちの体は食べたものでできているのですから、食べるものにも意識を高く持ちましょう!

筋トレ後の効果的な食事とは?

筋トレ後は、やはり栄養バランスのとれた食事を摂るのが大事ですね。

筋トレしたあとの食事がラーメンだったり、お菓子だったり、アイスだったり、、

これではせっかく頑張った筋トレが逆効果ですね。

お腹が減って食欲が上がり、爆食いして太るという最悪な結末です。

ぼくも誘惑によく負けてしまいそうになります。

ラーメンとかお菓子は、たまのご褒美に食べるから幸せに感じるんです。

筋トレは毎日追い込んでも逆効果・まとめ

今日は「筋トレを毎日追い込んでも逆効果」というテーマでお話ししました。

途中で食事の話にもそれてしまいましたが、大切なことなのでお伝えしました。

計画的にいろんな部位をバランスよく鍛えて、夏にはかっこよく、かわいく水着を着ちゃいましょう!

ではではまた。

-日常, 筋トレ

© 2020 Yugarian Official Blog Powered by AFFINGER5