コーヒー スターバックス

大学生のバイトはスタバで決まり!憧れのスターバックスで働く

あれは高校生の時だった

どうもゆうがりあん(@yugarianchannel)です。

今回はスターバックスについて書いていこうと思います。

ぼくは現在アルバイトとしてスターバックスで働いています。

スターバックスに初めて行ったのは高校生のときでした。

抹茶クリームフラペチーノを飲んで涙が出そうになったのは今でも覚えています。

それからすっかりはまってしまい、部活が終わった後によく行っていました。

とはいえ、ほとんど抹茶クリームフラペチーノしか頼んでいませんでしたが、、

ブラックコーヒーが美味しいと感じるようになったのは高校2年生のときでした。

テスト期間中にスタバで試しにドリップコーヒーを頼んだときです。

「コーヒーってこんなに美味いのかよ!」

と感動しましたね。

それ以前までは、自販機やコンビニで売っている缶コーヒーの味しか知らなかったので、味の違いに本当に驚きました。

その時は、コーヒーなのにかすかに甘みすら感じる気がして、今まで思っていたコーヒーのイメージが打ち消されました。

個人的な感想として、缶コーヒーのブラックはただただ苦くて、非常に飲みにくく大体いつも残してしまいます。

香料などの添加物が入っているものも多いので、身体のことを考えるとあまり飲まない方がいいと思います。

コーヒーの魅力に気付いてからというもの、期末試験前や、受験シーズンにはよくスタバに通ってコーヒーを飲みながら勉強していました。

高校生にとって、1杯300円以上もするコーヒーはお財布に優しいとは言えませんが、それ以上の美味しさ、スタバの居心地の良さ、勉強に集中できるなど、いろんなメリットがあるので通い続けていたのだと思います。

このようなスターバックスに対する憧れがあったので、「大学生になったらスタバでバイトしてみたい!」と思っていました。

憧れのスターバックスに応募する

大学に入学したばかりの頃は、初めての一人暮らしや、忙しい時間割など、新しい環境になっていろいろドタバタしていました。

1ヶ月くらい経ってだいぶ大学の生活にも慣れてきて、ふとある日スタバのアルバイト募集を調べていたら、ちょうど家の近くに新店舗のアルバイト募集があったのです。

これはチャンスと思ってすぐに応募し、面接日程も決まりました。

スタバは人気バイトということで倍率もかなり高いと聞いているのでうまくいくかとても不安でした。

さらにバイトの面接自体が初めてだったので、何をしたらよいのか、どんなことを話せばいいか全くわかりませんでした。

なので自分なりにネットで調べたり友達に聞いたりしながら頑張って面接の準備をしました。

面接当日はなんだか落ち着かなくて、髪型はどうするか、どんな服装で行けばよいのか、お腹が痛くなったらどうしようなどなど不安でいっぱいでした。

ぼくは体操をやっているせいもあり筋肉質な体型で、スタバ店員というよりはラーメン屋にいるめちゃめちゃ声張るノリのいい店員さんみたいな見た目でした。

なので服装は極力ゆるい感じの、ごつい体格がなるべくわからないようなものを着ていきました。

また、胸を張りすぎるとオラオラ感が出る癖もあるので、面接の時はそれが出ないように適度な胸の張り具合で話すようにしました。

そして、スタバの面接はとても長いと聞いていました。

実際にその通りで、大体30分くらいあったと思います。

普通のアルバイトの面接と比べるとかなり長いようです。

30分も何を聞かれるんだと疑問に思いましたが、とにかく話に詰まらないように頭をフル回転させました。

ついに採用!嬉しすぎる通知

こんな感じで色々な面に気遣いながら頑張った成果もあったのでしょうか、

無事にスターバックスにアルバイトとして入社することが出来ました!

採用通知のメールが届いたときはもう嬉しすぎて声を張り上げて喜んでしまいましたね。

相当な雄叫びだったのか、近くにいた同期の友達に軽く引かれてしまいました。

でもそれくらいスターバックスで働けるのが嬉しかったのです。

フラペチーノを注文して、それを喜んで飲んでいた僕が、今度はお客さんにフラペチーノを作って喜ばせてあげる側になるのかと思うと、なんだか実感が湧きませんでした。

また、初めてのアルバイトがスターバックスということで、楽しみもあり、うまくやっていけるかという不安もありました。

いろんな感情がありましたが、入社できたのだから、自分に自信を持って頑張ろうと思いました。

ぼくが高校生の時に感じたスターバックスの魅力を、今度は僕がたくさんの人に伝えていくのがいちばんの目標とし、現在もその初心を忘れずに行動しています。

まとめ

こんな感じでスターバックスについてお話ししてみました。

いかがでしたか。

自分の体験談を詳しく語るのは慣れないですが、うまく伝わっているとよいです。

スターバックスで働く人たちはみな志が高く、一緒に働くことでプラスなことが多く自分自身を成長させるにはもってこいの環境です。

アルバイトをお探しの方は一度応募してみてはどうでしょうか。

今回はぼくのつまらない昔話でつまらなかったかもしれませんが、これからはおすすめのカスタマイズなど、スタバ関連の記事をもっと書いていこうと思いますので読んでいただけたら嬉しみの深みです。

それではまた。今日もありがとうございました。

-コーヒー, スターバックス

© 2020 Yugarian Official Blog Powered by AFFINGER5